平成二十四年度 近畿大学文芸学部 桒原丈和ゼミ 卒業論文集

平成二十四年度の、近畿大学文芸学部日本文学専攻、創作・評論コース桒原丈和ゼミ卒業論文集が完成しました。

ゼミの方針として、ゼミ生が書き上げた卒業論文をウェブ上で読めるようにしよう、ということがあり、ここWordpressに場所を借りて、卒業論文集を公開します。もちろん、右クリックからダウンロードもしていただけます。

平成二十四年度近畿大学文芸学部桒原丈和ゼミ卒業論文集(PDF)

以下に、各タイトルと著者を掲載順に並べて記載します。

男の娘という存在―ホモソーシャルなオタク文化―  匿名

日本語や社会の変化となぞなぞの発展  東 美岬

電子書籍をどう使うか?  阿部 桜子

電子音楽の声――シュトックハウゼン、クラフトワーク、YMOが用いる声――  吉川 浩平

メディアリテラシーについて ―情報社会を生き抜く力―  匿名

ジブリの動物たち―彼らに隠されたもの  篠田 郁美

以上になります。

現状PDFファイルとして全てまとめて掲載していますが、著作ごとの分割ダウンロードも検討中です。

ゼミとしての活動はこの卒業論文の掲載を持って終了となりますが、ご覧になられた方はぜひコメント欄にて、ご指摘等していただければと存じます。

広告